ご入会に際しての実際の手続き

① 会員権を購入

  • 購入契約が成立し、取引日が決まります。
  • 契約から取引日までの日数は、通常1週間位です。(売手さんの必要書類を用意する時間が必要ですし、ご都合に合わせて、私共が買い上げて来る時間がかかります。)
  • 取引の場所は、指定された所にお伺いします。または、ご来社戴いても結構です。
  • ご決済戴く代金は、会員権代金 年会費月割分 取引手数料 の合計です。(名義変更料、入会預託金は入会承認通知が届いてから直接、コースに振り込むクラブが多いのですが、同時に支払う場合は、名義変更料もお預かりすることもあります。)

② 必要書類を用意

  • 印鑑登録証明書、住民票、写真など、コースによって様々です。契約が成立した時に、その倶楽部の必要書類をお伝え致しますので、早めに準備して下さい。
    • ③ 書類を倶楽部に提出

      • 取引日までに書類がご用意できれば、その場で書類をお預かりし、すぐコースに提出でき、より早く入会できます。(殆どのコースが会員権証券も同時提出です。)但し、クラブによっては、書類提出の〆日が1~3ヶ月間隔であるクラブもありますので、確認しながら準備をすすめることが必要です。また、推薦や紹介者の署名捺印をいただく箇所が譲渡人の署名捺印する書類と同じ書類の場合は取引日の後、署名捺印をただくようになります。

      入会承認通知到着

      • 書類がコースに提出されますと、クラブハウス内に入会書類や写真の掲示、理事や委員による面接、理事会での入会承認等を経て、入会承認通知書が郵送されてまいります。(この間2~6ヶ月、コースによって様々です。)また、書類を提出するだけで、その書類に不備がばければ、入会を承認するクラブもあり、本当にコースにより、様々です

      ⑤ 名義変更料及び入会預託金の支払い

      • 殆どのコースが、郵送されてくる入会承認通知書に、夫々の振込み入金の案内を同封してきます。それにしたがって、振り込んでください。また、名義変更料等を提出書類と同時に支払うコースもあります。その場合、取引日に全部の書類が整っていれば、名義変更料も同時にお預かりすることもあります。

      メンバーズカード、会員権証券到着完了

      • 名義変更料、入会預託金の入金が確認ができた時点からメンバーとしてプレーできるクラブが多い中で、・メンバーズカードが到着してからメンバープレー・メンバーズカードが到着するまで、名義変更料の振込の控えを持参してメンバープレーなど、様々です。また、全般に会員権証券やメンバーズカードが送付されてきた後、ネームプレート類が送られてくるようですが、ネームプレート類はある程度の人数になって、発注しているので少々遅れてしまうこともあるようです。