ゴルファーならば1度は購入を考えたことがある「ゴルフ会員権」。
しかし、購入した方が得なのかそうじゃないのか悩むところ。今回はゴルフ会員権購入のメリットについてご紹介します。

ゴルフ会員権とは

ゴルフ会員権とは、会員制ゴルフ会場の会員になった「権利」のことを言います。
>会員になるとそのゴルフ場の様々な特典を受けられる他、ゴルフ好きには「ゴルフ会員権」を持つ事が一種のステータスとなることもあるようです。

ゴルフ会員権のメリット

1.ゴルフ場へ一人で気軽に行ける

思い立った時にゴルフ場に一人でふらりと行く機会って実は少ないですよね。
ゴルフ場に行く時は、やはり数人のゴルフ仲間と事前に休みを合わせて、予約をとってから行くといった方が多いのではないでしょうか。

しかし、普段行くゴルフ場のゴルフ会員権を持っていれば、自分が行きたい時に行きたいタイミングで予約をせずに行くことが可能です。
今日は体調がいいから、天気がいいから、仕事が急に休みになったから、など。
「ゴルフをやりたい」そう思い立った時に役立つのがゴルフ会員権です。

2.自分と同じレベルの人とプレーができる

普段ゴルフ場へ一緒に行く仲間達のレベルが、自分よりだいぶ上といったことが、ゴルフ初心者の方にはあるかもしれません。
そんな時はなんだか気が引けて心から楽しめないといったこともあるでしょう。そんな方こそゴルフ会員権がおすすめ。

ゴルフ場にはメンバーがプレーできる時間が設けられているため、会員権を所有したメンバーは優先的にプレーが可能となり、様々な人がゴルフに打ち込んでいます。
ゴルフに対する意欲が高い人たちが集まるので、自分と同じレベルの人ともお互い高め合いながらプレーすることが可能です。

3.ゴルフ場主催の競技会に参加することができる

毎月ゴルフ場で開催されている競技会のことを月例競技会などと言いますが、ゴルフ会員権を持つと、この月例競技会に参加する権利をもつことができます。

競技会はスコアによってクラスが分けられ、バックティからノータッチで競います。ルールもプロゴルフツアーと同様に行われるため、まるでプロゴルファーのような独特の緊張感を味わいながら、プレイを楽しむことができます。

4.プレーフィーが安い

土日のプレー料金は高いところで3~4万円、安いところでも1万3千円前後かかります。しかしゴルフ会員権をもったメンバーならば、ほとんどのゴルフ場がプレーフィーを無料~2000円前後に設定しており、トータルしてもキャディフィを含んで1万円程度でゴルフ場を利用することができます。

ビジター料金との差は約1~3万円にもなるでしょう。
特に土日や祝日は都心近郊のゴルフ場はプレー料金が高くなるため、プレー回数が多い人はゴルフ会員権を購入した方が大きなメリットになります。

5.短期間で上達できるようになる

ゴルフをやっている人ならば「もっともっと上達したい」と考えている方がほとんでしょう。特にゴルフ初心者の方は、出来ればせめて周りと同じレベルになりたい、もしくは誰よりももっとうまくなってみせると意気込む人も多いと思います。

上達にはゴルフプレイを増やす必要があります。そんな時にゴルフ会員権を持っていれば、気軽に何度でもゴルフ場で練習ができ、結果的に短期間でゴルフが上達するというわけです。

6.ゴルフ場で人と知り合い、友達が増える

ゴルフ場に行く機会が増えると、その分同じようにゴルフが好きな人と出会う機会ももちろん増えます。コースのことやクラブのことはもちろん、選手についての話題などで盛り上がることもあるでしょう。

ゴルフ場にはメンバー同士の私的な同好会が設けられている場合もあり、気の合う仲間とゴルフを通じて楽しい時間を過ごすことができます。

7.会員優先枠での予約が可能

メンバーシップのゴルフ場の場合は、ゴルフ会員権を持っているメンバーが優先的に予約をとることが可能です。
予約が取りにくい土日のプレーにはゴルフ会員権が大きなメリットになるでしょう。一人では予約が取りにくいゴルフ場でも、他のプレーヤーに融通してもらい、プレーできる場合が多いようです。

ゴルフ会員権はステータス


いかがでしたか。ゴルフ会員権を購入するまでは、本当に得をするのか、結局は損をするのか、悩みに悩む人も多いかもしれません。

しかしゴルフは自分の一部だと自負している人こそ、また、ゴルフを自分の一番の趣味にしたいと考えている人こそ、ゴルフ会員権がおすすめです。料金や予約枠で得をすることはもちろん、自分自身のステータスになり、よりゴルフに打ち込むことができるでしょう。
また大人になってからは難しい、共通の趣味の友人ができるのも嬉しいところ。

今ゴルフ会員権の購入に悩んでいる人も、ぜひ一度前向きに検討してみてはいかがでしょうか。